スポンサーリンク
1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:35:24 ID:OFL
「僕にはあります。あの魔物の軍勢を前に、勝利の絵を描く力がある」
「勝算は?」
「僕の読みどおりに戦局が動いてくれれば、九割ほどで」
中央が防戦でもちこたえている隙に、こちらの精鋭部隊の右翼と左翼が敵両翼を突破。
そのまま敵中央の真横と背後につき、包囲網を完成させる。
包囲殲滅陣ほういせんめつじん。
これが、僕が描いた勝利の絵だった。
戦型を整え、迎え撃つ準備を整える。
そして後方で情報収集の担当をしていた後方支援職が、戦況分析の声をあげる。
「彼我の戦力差、出ました! 人間軍、およそ300。魔物軍、およそ5000!」
スポンサーリンク
73: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:03:13 ID:Dsu
>>1
これ主人公絶句させとけばギャグとして一級やったよな

 

3: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:38:11 ID:g5Y
300で5000囲んでも火線を一点集中されたら無意味なんやないか…?

 

5: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:43:00 ID:Fgz
>>3
魔物1匹1匹がクソ小さいんやろ

 

12: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:53:00 ID:fvI
>>5

じゃあ最初から余裕やんけ

 

4: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:41:08 ID:KuB
よほど狭い所に追い込まんと無理やろ

 

6: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:47:28 ID:Fgz
でも包囲殲滅陣だけで何の作品か分かるし、それだけでネタに出来るんやから作者も才能はあるんやろな

 

7: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:49:08 ID:qhK
包囲殲滅陣ほういせんめつじん

 

8: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:50:18 ID:HvG
包囲殲滅陣の最初の方読んだけど、なろうにしてはちゃんとしててこっから包囲殲滅につながるんか……ってなったわ

 

9: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:51:36 ID:qcX
ロイさん一人いればいいだけやぞ

 

10: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:52:00 ID:6Yq
最終的に人間同士で3000対5000になったんやろ

 

11: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:52:27 ID:Fgz
セオリー通りに「一箇所空けとくで」とか「谷で奇襲するで」とかしたら話題にはならんかったやろな

 

13: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:53:06 ID:n5W
相手を駆逐することしか考えていない

 

14: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:54:18 ID:fUX
正直すき

 

15: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)09:55:12 ID:uYX
味方全員が機関銃でも持ってたんやろ(適当)

 

20: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:03:14 ID:Rzx
2000年前の人にすら劣る脳みそ恥ずかしくないの?

 

69: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:01:32 ID:jP0
>>20
昔の人って頭いいよな

 

21: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:03:46 ID:Yj3
まだ言うてるんかよw

 

22: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:04:00 ID:rBs
「彼我の戦力差、出ました! 人間軍、およそ3。魔物軍、およそ5000!」

 

24: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:06:29 ID:F86
敵に囲まれたら突然死ぬとかまるで囲碁だな

 

27: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:16:08 ID:fUX
>>24
それを言うなら将棋なんだよなぁ

 

28: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:17:43 ID:Rzx
>>27
囲碁かはさみ将棋やろ

 

25: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:08:06 ID:796
相手が包囲殲滅陣使ってたらどうなってたん?

 

26: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:15:22 ID:ucP
なお味方は二流の冒険者300
敵は一流冒険者でもタイマンは無理な上級モンスター5000の模様

 

31: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:19:08 ID:d2V
>>26
戦力差ぶっ壊れてません?

 

37: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:23:43 ID:ucP
>>31
超一流のロイさんがいたからヘーキヘーキ

 

29: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:18:15 ID:Bg6
ほーい!殲滅せん?

 

32: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:20:05 ID:Rzx
ワイ智将、299人をおとりに一人で逃亡

 

33: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:20:24 ID:1W7
多分スパルタの隘路引きこもり戦術と混同したんやろな

 

スポンサーリンク

34: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:21:06 ID:796
スパルタでも精鋭中の精鋭やろ…

 

35: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:22:33 ID:Bey
大事なのは、相手が勝ったつもりになって自ら進撃して来る事自体が罠になっている状況なんだよなあ。

 

41: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:28:36 ID:ucP
そういえばこのなろう
その後に味方5万、侵略軍2万の状況で
包囲殲滅陣で守った町含め大規模な焦土作戦実行して撃退したと聞いたけどマジなんやろか

 

42: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:29:18 ID:Rzx
>>41
お前読者やろ

 

44: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:32:08 ID:FYy
要するに囲んでボコボコにするってことやろ

 

45: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:33:09 ID:Jqj
300で5000を包囲することは可能だろうし史実でもなくはなさそうやが殲滅するのは火力足りなくて無理そう
というかそんな火力差あるなら正面衝突しても勝てそう

 

48: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:35:40 ID:FYy
でも、現実的にいうと現代だと北と南、西と東って感じで相対する方角で囲んじゃうと銃での戦闘だから味方を撃つことになるらしいで
ぶっちゃけこのラノベしらんのやけど銃での戦闘ではないんちゃう?

 

49: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:37:04 ID:hZj
有識者「特殊な状況下で行われた過去の戦法や陣形だけ引用しているからズレが生じている」

 

51: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:37:49 ID:FYy
>>49
言いそう
ニュース番組で言ってそう

 

50: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:37:26 ID:rlo
銀英伝みたいにしたかったんかな

 

54: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:48:23 ID:Bey
>>50
銀英伝はあれで古代の戦闘凄い研究して書いてるからなあ

 

52: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:40:12 ID:rlo
結局300対500に書きなおされたとか聞いた

 

53: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:41:18 ID:qcX
またそのあと300:5000に戻ったで

 

55: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:53:05 ID:Bey
正直、横山光輝の史記全巻読むだけでかなりマシになるだろうなあ。

 

56: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:54:51 ID:Bey
銀英伝
キルヒアイス「敵は5万隻ですが烏合の集だから、私は800隻で攻撃します」

 

57: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:55:53 ID:Ang
籠城しろよ
それ以外ないやろ

 

61: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)10:58:41 ID:qcX
>>57
掘りも塀も無い小さな村に籠城とな?

 

63: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:00:19 ID:W0a
魔物方にヤン・ウェンリーいたなら死にそう

 

66: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:00:50 ID:ly7
普通逆だよな
戦力が優位なら包囲殲滅戦やって、圧倒的に不利なら焦土戦術やるよな

 

67: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:01:17 ID:vYX
村捨ててゲリラ戦ぐらいしかないやんこんなん

 

71: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:02:48 ID:EoO
泗川の戦い(泗川古城、泗川新城)
戦力     死者
島津義弘 6、000~7、000 死者不明
董一元  5万人前後  36、000人~8万人

 

77: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:05:50 ID:yVh
>>71
何で8万人も死んでるんですかねぇ…?

 

74: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:04:44 ID:Bey
なんかするなら、村を守る雰囲気の鶴翼で、守り切れず突破されるふりをして、相手の一部が村に入ったら村の一部に放火すると同時に縦に伸びた敵を左右から挟撃するくらいかなあ。

 

スポンサーリンク
78: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:06:59 ID:Bey
歴史上には、配備戦力200万、損害300万だけど勝ちましたって戦闘もあったり。

 

122: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:43:28 ID:jP0
>>78
なにそれ?ソ連?

 

126: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:50:12 ID:Bey
>>122
独ソ戦初期のバルバロッサ作戦、ソ連が配備戦力の他に逐次投入しまくって、「被害」でなく「戦死・行方不明だけ」で300万。
その結果、ソ連は抗戦体制を整える時間を稼げた。

 

82: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:10:20 ID:W0a
ラインハルトと戦うとヤン以外バカになる銀英伝か

 

84: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:11:25 ID:Bey
機関銃持った陣地への奇襲作戦で、相手の前でバグパイプ演奏して手榴弾投げ込んでから、片手剣かざして一人で突入して勝利したジャック・チャーチルて人もいたなあ。

 

85: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:12:50 ID:ly7
カエサルですらデュラッキウムの戦いで1万5千で4万5千包囲して負けてるのに囲めば勝てるってのは無理がありすぎるよなあ

 

86: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:15:12 ID:Ang
項羽は確か鉅鹿の戦いで3万で20万の秦軍を破ったんだっけ
その20万人全員生き埋めにして殺したってオチ付きだけど

 

87: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:15:35 ID:oxP
史実でも少数側が包囲して勝ってる戦いはあるから表現として間違ってはいないが
戦記作品全般に言える重要な結果の周りの設定ががばってるから突っ込みどころがあるだけやな

 

90: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:17:52 ID:ly7
>>87
相手が空飛べるのに馬鹿正直に包囲されてる時点でねぇ…

 

92: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:19:29 ID:Dsu
>>90
包囲されて戦意喪失したのかもしれない

 

93: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:20:33 ID:stl
飛行部隊が包囲の反対側に言った時点で戦線崩壊しそうなもんやが

 

98: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:26:13 ID:ucP
>>93
上級魔法のライジングスパークでワンパンやからビビッて動けなくなったぞ

 

95: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:21:31 ID:ly7
ドリフターズは普通に塹壕掘ってた気がするや

 

97: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:25:13 ID:XS7
寡兵の分散は各個撃破を招く

 

101: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:28:01 ID:Ang
>>97
FFTの最初のステージにLV99のオルランドゥを投入するくらい個人の戦力差があるから
寡兵を分散しても各個撃破されないんやろ(鼻ホジ-)

 

99: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:26:28 ID:Gq0
なろうの脳内軍師さまなみの思い付き戦略に命を賭けた日本陸軍さん

 

100: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:27:26 ID:XS7
>>99
牟田口「作戦失敗は兵士の根性が足りんかったせいだ!」

 

102: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:28:06 ID:xdd
ワイ、うちパーティの駄女神やらドMくるせいだー()やらの方がマシだと感じ泣く

 

113: 名無しさん@おーぷん 2018/08/04(土)11:33:20 ID:qcX
戦いは数だよアニキ

 

引用元: 包囲殲滅陣とか言う希代の天才が編み出した戦術

スポンサーリンク
アマゾンで注文

協力サイト
人気TOP30
【アニメ】ニジゲン雑談所

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク